18年、美容に携わりようやく出会った理想の製品。
歳をとることが怖くなくなり、新しい楽しみになった

2017.10.17

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • URLをコピー

tajima01

シングルマザーとして子どもを育てつつ、18年もの間化粧品の販売代理店を続けてきた田嶋さん。携わる会社の製品と仕事のシステムは常に吟味しながら働いてきたそうです。そんななか、40代に差しかかり加齢も気になるようになってきた時期にニュースキンに出会い、すべてが一変。ブランドパートナーの仕事に見つけた喜びや、やりがいについて伺いました。

化粧品業界での経験は5社、ニュースキンの品質にピンと来た

 10代の頃から美容の仕事に憧れていて、以前は他社で化粧品の販売代理店の仕事をやっていました。子育てをしながら働いていたので、会社に行かずにできる仕事というのは大きなメリットがあり、ニュースキンで5社目になります。選ぶ会社は収入面だけでなく、むしろ製品力の高さに常にこだわってきました。

 ニュースキンに興味をもったのは、知人を介して知り合った方に聞いたgenLOC シリーズの話がきっかけでした。当時はまだgenLOC シリーズは日本未発売だったのですが、紹介してくださった方は私が美容の仕事をしていることを知らず、これから日本で取り扱われるようになる新しい製品の説明をしてくれました。ちょうど私も40代に差しかかり加齢を気にしだした時期で、製品について詳しく聞いていたら、すごく話が盛り上がったんですよ。

 その後、ニュースキンについてもう少し詳しく知りたいと思い、体験会に参加することにしました。このときはまだ自分の仕事にするか迷っていたのですが、体験会で聞いた「アメリカではエイジング ケアに関する研究が進んでいる」などといった話も興味深く、「加齢に向き合う」というコンセプトに共感したんです。

 数々のセミナーに参加し、創業者の理念や、ニュースキンの流通システムを学びました。製品も、今まで見てきたメーカーの中でもトップクラスの使い心地の良さだと感じました。それにブランドパートナーの仕事は、これまでの化粧品の販売代理店の仕事とは明らかに違うんですよ。

 販売代理店の仕事は、販売活動に付随する作業がたくさんあります。ただでさえ子育てで手一杯なのに、配達や集金に追われ、睡眠時間を削らないといけないほど。それに加えて常に在庫を抱えながら製品を売っていかないといけないため、いつか仕事のサイクルが上手く回らなくなるのでは、という不安は常に心の片隅にありました。しかし、ブランドパートナーの仕事なら基本的に在庫をもつ必要はなく、ショッピングメンバー等に登録してもらえれば集金や配達などの販売に関する作業はニュースキンが行ってくれるので、自分は製品やビジネスの魅力を人に伝えることに専念できます。

tajima02

 これまで代理店として化粧品の販売に携わっていた経験と勘から、ニュースキンの製品とビジネスモデルは知れば知るほどその素晴らしさを実感しました。体験会参加後に、「今すぐ、製品が欲しいです!」といって、ブランドパートナーの方を困らせたこともありましたね(笑)。

お気に入りはフェイス ガルバ*。肌がキレイと驚かれることも

 フェイス ガルバ*を使い始めて8年間、週2回のお手入れを欠かしたことはありません。これを続けてきたからか、肌がきれいだと周りの人たちから褒めていただくことが増えましたし、実は27歳の娘と23歳の息子がいるのですが、それを伝えるとみんなから驚かれるほど、実年齢よりも若く見られます。その状態を維持できているのも、ガルバのおかげだと思っています。

 ほかには「Q10 スキンローション」もお気に入りです。浸透力(角層まで)と保湿力が特徴の化粧水なのですが、使い心地もいいんですよ。「クレンジング オイル」は保湿力も高く、洗い流した後もオイルなのにべたつかずにさらりと落ちます。初めて使ったときは驚きでした。

 個人的にもニュースキンの製品はかなり気に入っていたので、ブランドパートナーになる前からセミナーに通い、製品の特長や主成分、効果だけでなく正しい使い方などをしっかり学んでいました。製品についてしっかり学べる環境があることも、ニュースキンの魅力だと思います。

  • *正式製品名は「genLOC ガルバニック スパ システムII」です。「スパ」には、温熱効果・療養・温泉等の意味はありません。

tajima03

長年美容に携わってきた経験が活きる仕事。歳を重ねることが楽しみ

 現在、ブランドパートナーの仕事は自宅の一室に設けたエステを中心に行っています。ニュースキンでは、女性はもちろん、男性もたくさん活動しています。いくつかの会社で販売代理店の仕事をした今までの経験から、男性へ向けた美容のレクチャーをしてほしい、と依頼を受けることもあるんですよ。自分が今まで培ってきた知識や経験を活かせる機会があるのはとても嬉しいですね。

 ニュースキンの仕事を始めたことで、仕事で関わった人から「また会いたい」と言ってもらえるような人間になるために大切な、姿勢や考え方、在り方が身についたと思います。40歳をすぎた現在でもまだ、自分の成長を感じられるんです。新たな可能性を感じられて嬉しいですし、そんな機会を与えていただいたことに感謝したいです。

 製品や美容の知識を伝えることで、皆さんに喜んでいただけることが大きなやりがいです。また、自分の経験やビジネスの可能性を話すことでシングルマザーや40代以上の女性が輝くためのお手伝いができることを誇りに思いますし、もっと多くの方に伝えていきたいですね。

 歳を重ねることが怖くて、心が重くなっていたのが嘘のようです。20代、30代より今の方が断然充実しています。

田嶋 宏美

Hiromi Tajima

他社でも化粧品を取り扱ってきており、なんと30年近いキャリアを持つ。代理店販売のシステムに不安を感じることがあり、ニュースキンと出会ったときは、製品だけでなくそのシステムにも驚いた。現在は、美容の知識と経験を活かし、男性ブランドパートナーに美容のレクチャーをすることも。

タグ

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • URLをコピー

人気記事

タグリスト

NuPalette 彩鮮やかな生き方が並ぶパレット・メディア

会社や組織の色に埋もれず、
自分だけの色を持ち生きる人がいる。

一人一人が魅力的な色を放ちながら、
ときに互いに混ざり合うことで、深みを増す。

並んだ色鮮やかな生き方に
ココロが踊るメディア、『NuPalette』

DISCOVER THE BEST YOU

NuPalette 彩鮮やかな生き方が並ぶパレット・メディア

会社や組織の色に埋もれず、
自分だけの色を持ち生きる人がいる。

一人一人が魅力的な色を放ちながら、
ときに互いに混ざり合うことで、深みを増す。

並んだ色鮮やかな生き方に
ココロが踊るメディア、『NuPalette』

DISCOVER THE BEST YOU